Book Now Booking on-line / Manage Booking
Book Now | Choose your Language | Subscribe to the Newsletter | | +39 031 950216
Grand Hotel Villa Serbelloni

湖上のヴィッラ

バルビアネッロ邸(Villa Balbianello)は、可愛しい小さな町レンノ(Lenno)の少し手前にある岬 ドッソ・ディ・ラヴェド(Dosso di Lavedo)の先端に位置しています。18世紀末にアンジェロ・マリア・ ドゥリーニ枢機卿のために建てられたこの邸からは、周囲を取り囲む美しい山々と湖を 一望することができます。この邸は、長い歳月を経て様々なオーナーの手に 渡りましたが、1970年代の終わりにグイド・モンツィーノ伯爵の手により一新され、 現在では中国壷等のアートコレクションが邸を更に豊かなものにしています

伯爵の死後、この邸はイタリアの文化財保護を目的とする非営利団体 F.A.I.(Fondo per l’Ambiente Italiano)の管理下に置かれています。 庭園及び邸内の見学(ガイド付き)は、春から秋までの火、木、土、日曜日、 9:30〜12:00、16:00〜18:30の期間に行なわれています

メルツィ邸

メルツィ邸(Villa Melzi)は、ベッラージョ(Bellagio)の湖岸に位置しています。 ネオ・クラシック様式の邸は、ナポレオン時代に活躍したイタリアの 政治家フランチェスコ・メルツィ・デリルの依頼で1808年アルベルトッリ氏が 設計して建てられたものです。その後、この邸は貴族のガッララーティ・ スコッティの所有となります

この邸には、沢山の考古学的出土品や彫像、彫刻があります。 また、邸内の小さな聖堂(アラブ様式)は、有名な作曲家、 リスト(Liszt)がいくつかのピアノ曲を作曲した場所として知られています。 当邸の見学は、4月から10月の毎日9時から18時まで(但、本館へは入館不可)。

トレメッゾ(Tremezzo)にあるカル ロッタ邸(Villa Carlotta)は、ミラ ノの銀行家ジョルジョ・クレリチ によって1690年頃に建設され たものです。この邸のオーナー は歳月を経て代わっていきまし たが、ナッサウのマリーナ王女 (ルッシアのアルベルトの妻)が 所有した後、娘カルロッタのザ クセン・マイニンゲンの王子と の婚姻を機に、カルロッタが後 継者となります。彼女は、当時 美しいイギリス庭園を作り上げ ました。 現在、この邸はイタリア政府の 所有となっており、「ヴィッラ・カ ルロッタ協会」によって運営管 理されています

カルロッタ邸は、春になると咲き乱れ るツツジと石楠花の美しさで名が知ら れ、この美しい庭園に集められた樹 木は500種以上にものぼります。 邸内には、バディーニの「アモーレ とプシュケ」(原作はカノーヴァ作で レニングラード国立博物館所蔵)や、 ハイェツの絵画「ロミオとジュリエット の最後のキス」等が展示されています。 この邸は、春から秋の毎日9時から 18時まで一般公開されています。

モナステーロ邸

モナステーロ邸(Villa Monastero)は、コモ湖ヴァレンナ(Varenna)側の 湖畔にあります。この邸は1567年頃、モナステーロ(修道院、 伊語:monastero)の隣に建てられました。これが、モナステーロ邸と呼ばれ ている所以です。1953年以降、この邸は「ヴィッラ・モナステーロ」財団によって 管理され、夏から秋の期間にはここで自然科学学会などが開催されています

庭園の見学は、春から秋シーズンの毎日、 10時から12時30分までと15時から17時30分まで可能です。 湖に面した小さな町ヴァレンナ(Varenna)も一見の価値があります。

・コッリーナ邸(Villa La Collina)は、ベッラージョ(Bellagio)のちょうど 向かい側にあるグリアンテ・ディ・カデナッビア(Griante di Cadenabbia) に位置しています。トレメッズィーナ(Tremezzina)と呼ばれるこの地域は、 小説家スタンダール(Stendhal)も絶賛したコモ湖の中でも最も美しい地域の一つです。

ラ・コッリーナ邸は、素晴らしい公園に取り囲まれた上品な邸です。 その美しさから、ドイツの首相アデナウアーは20年間に渡り、夏の 「小さな公舎」としてこの邸を利用していました。

オルモ邸

ルモ邸(Villa Olmo)は、コモ(Como)にあり、この町のカブール広場 (Piazza Cavour)から徒歩で行くことができます。貴族の邸の立ち並 ぶ湖沿いを進んだ先にあるこの邸は、ネオ・クラシック様式の 代表的な建築物で、1782年に建築家シモーネ・カントーニによって 建てられたものです。邸の内部は、フレスコ画で装飾された見事な 部屋で構成されており、邸の周辺は、湖に直面したイタリア様式の 美しい庭園(現在は公園になっています)に取り囲まれています。

庭園後方には、イギリス風の可愛らしいネオ・クラシック 様式の「神殿」があります。 オルモ邸は、コンサートや演劇、会議、展示会など、 各種の文化活動の開催会場になっており、コモの文化 活動の中心となっています。

Questo sito fa uso di cookie.
Continuando la navigazione su questo sito web (quindi cliccando sul pulsante "PROSEGUI NELLA NAVIGAZIONE" o cliccando all'esterno di questa area) si autorizza l'impiego di cookie.
Per informazioni dettagliate sull'impiego dei cookie in questo sito web invitiamo a cliccare su "Maggiori informazioni".Qui è anche possibile revocare l'autorizzazione all'impiego di (alcuni) cookie presenti.

PROSEGUI NELLA NAVIGAZIONE

Grand Hotel Villa Serbelloni

Luxury Hotel in Bellagio (CO)


Book Now +39 031 950216